カテゴリー別アーカイブ: サポート内容

今あるホームページをスマートフォン用にしてもらえますか?

もちろんです!

ちなみに、一言でスマートフォン(以降「スマホ」とさせてもらいます)対応といっても、実は大きく分けて2つあります。

1つは今までのホームページとは別の、もう1つのスマホのためのホームページを作るやり方です。つまり「スマホ専用ページ作成」です。

もう1つは既存のホームページをスマホで見られた場合にも見やすいように、レイアウトを設定し直すやり方で、こちらは「スマホ対応化」としておきます。

わたしたちは基本的に、スマホ対応化を行います。

なぜなら、スマホ専用ページを作った場合、もともとのホームページと合わせて2つのホームページが存在することになり、管理が面倒だからです。
情報を更新・追加する場合には2つのホームページの内容を変えなければなりませんし、コストも作業量も単純計算すると2倍になります。スマホが出始めた頃はまだしも、最近はスマホ専用ページというのはあまり主流ではないと思います。

現在、スマホの種類も多く、サイズも様々です。
どのスマホで見ても、問題がないようにするためには、スマホ専用ページを作成するのではなく、スマホ対応化が必要です。

で、何をするかというと、ホームページのファイルを画面の幅に応じて、レイアウトを設定するのです(少し専門的に言うとスタイルシートを使ってリキッドレイアウト化します)。

例えば、パソコンで見ると、画面幅が広いので左にメニューリストが表示されるけれど、スマホで見ると画面の幅に合わせてメニューが下に配置されたり、タップすると表示されるようにしたり、いろいろやり方があります。

ホームページ内容(テキスト、画像など)は1つで、画面幅に応じてデザインやレイアウトを調整できるようするので、今までのホームページの内容はそのままで、表には見えていない設定ファイルをいろいろと操作することになります。

同時に、スマホで見られた場合のみ、特有の機能(電話番号を押したら電話ができるようにする)をつけたりすることで、より使い勝手の良いスマホ対応化されたホームページになります。

スマホ対応、いまからでも遅くありません。
お困りでしたらお問い合わせください

ホームページの表示が崩れてしまったのですが、直してもらえますか?

もちろんです。
ただし、必要な情報をいただくことが前提になります。

ホームページというのはいろいろなファイルでできています。
そのファイルがある場所(「サーバー」といいます)に接続するための情報(コントロールパネルのログイン情報、FTP接続情報など・・)です。

これがないと、そもそもホームページの中身を変えることができないので、問題を解決できません・・・。

最近はいろいろな便利なソフトやツールがありますので、ご自身でホームページを管理することもあると思います。

最初から全部ご自身でホームページを作るのなら、何をしたのか把握しているので良いのです。

問題なのは、最初にホームページ制作会社などに依頼して、完成した後で自分で管理する場合です・・・。

本当はそのまま管理も任せた方が良いのですが・・・、「自分でできる!」と信じている方(お客様)を無理に引き止めるわけにもいきません。

一見大したことない箇所をちょっと直そうとしたときに、いきなり表示がおかしくなってしまった・・・(汗)!となってしまうのです・・・。

前置きが長くなりましたが、ホームページの表示が崩れてしまった場合、いくつか原因があります。

  • ホームページが古いやり方で作られているために、最近のブラウザ、スマホ表示に対応できなくなった
  • 触ってはいけないファイル(設定ファイルやホームページ全体に及ぼす重要なファイル)の内容を変えてしまった
  • レイアウト設定・コード記述の仕方が間違っている
  • 各ファイルのリンク先が間違っている
  • 何かの拍子で、ページのどこかに不必要な文字を入れてしまった

とりあえず思いつくのはこのくらいでしょうか。
上記の可能性をそれぞれ探りながら、必要に応じて内容を修正します。

パッと見てすぐに原因がわかることもあれば、じっくりと各ファイルを読み解くために時間がかかる事もあります。

それでも、もともと正しく表示されていたホームページであれば解決策が絶対にあります!

お困りでしたらお問い合わせください

ただし、「今すぐにでも直して欲しい!」というお願いには対応できない事もあります・・・。

どうしてもホームページの修正・修理作業に時間がかかってしまう事もあるので、時間の保証ができないことはあらかじめご了承ください・・・。

ホームページの表示が崩れたきっかけがわかれば、原因を特定する時間も短縮されると思いますし、詳しい情報があればあるほど助かりますので、ご協力いただければ助かります!

社員(または他の業者)が担当していたホームページを引き継いでもらえますか?

もちろんです!
そういうことには慣れています。

「よくわからないけど、とにかく何とかしてー(泣)」というご依頼もありますが、ホームページを管理するためには、どうしても必要な情報があります。

一般的には下記の情報をいただきます。

・ドメイン(「◯◯.com」のようなアドレス)の管理情報
管理画面のID、パスワード

・レンタルサーバー管理情報
コントロールパネルまたは会員ページのID、パスワード
FTP接続のためのID、パスワード

現在の環境(ホームページやメールアドレスの使用状況)を変えることなく引き継ぐには上記の情報がないと、どうにもなりません!

社員の方が担当していたホームページを引き継ぐ場合は、ドメインとレンタルサーバーが自社の所有となっていると思います。

気をつけなければいけないのは、ホームページ関連の業者に管理を任せていた場合、特にドメインが誰の所有になっているか、注意する必要があります。

万が一、業者がドメインを所有(業者名義でドメインを取得)されていた場合、ドメインを譲渡してもらう必要があります。

業者が管理していたホームページを引き継ぐということは、その業者との契約が終了することを意味します。

例えば違約金などを払わなくならなくなったり、そもそもドメインは譲渡しない、という契約をしていた場合、そのドメインを手放さなければなりません。

ドメインを手放すということは、今まで検索エンジンなどで表示されていた実績をすべて無くすということになります。

せっかく上位に表示されていたホームページが表示されなくなり、今まで得ていた利益がなくなってしまうかもしれません・・・。

いざという時に困らないように、あらかじめ契約内容やドメイン、レンタルサーバーのID、パスワードなどはまとめてメモすることをおススメします。

もちろん、どんな状況であってもそれなりの対策がありますので、お困りのことがありましたら、ご相談ください

インターネットに広告を出したいのですが・・・

インターネット上に出す広告にもいろいろな種類がありますが、まずはGoogle Adwords(グーグルアドワーズ)をオススメしています。

Googleが運営している、検索エンジン連動型広告(リスティング広告とも呼ばれます)と呼ばれる広告です。

検索エンジン上のキーワードに応じて表示することのできる広告で、イメージとしては下記のような感じです。

例えばですが、「Tシャツ」というキーワードが検索されたら広告が出るように設定したとします。

そして誰かがGoogleで「Tシャツ」と検索したときに、自分の広告が表示されるのです。

もちろん実際は他の会社なども広告を出しているわけで、確実に毎回表示されるわけではありませんし、あまり検索されないようなキーワード(「ニッチなキーワード」とも言われています)は、そこまで多くの人の目に触れるチャンスがない可能性もあります。

そういう個別、細かい話はここでは置いておいて、一般的には、今まで見てもらえなかった層からホームページへアクセスしてもらえるチャンスは広がります。

そして、表示された広告をクリックする毎にお金が取られる仕組みになっているため、費用対効果も測りやすいです。
また、予算も上限などを設定できるため、費用のかかりすぎも防げます。

例えば1クリック=100円として、予算を1,000円(1000円超えたら表示させないように設定)とします。

結果として、10回クリックされた→Tシャツオンラインショップ(自社ホームページ)へ10人がアクセス=1000円

そのうち1人がオンラインショップで5,000円のTシャツを買ってくれたとすると・・・

広告費:1,000円
売上:5,000円
となり、他の諸経費も合わせて黒字なのか赤字なのか・・・、広告としての価値があるのかどうか・・・、といった判断ができます。

全部インターネットでの動きなので、数値が出しやすいです。

もし儲けが少ないのなら、広告をやめればいいですし、利益が出ているのなら、もっと予算を使ってより多くのクリックを得ることもできます。

他の広告(看板や金額固定の広告)だと、誰が、いつ広告を見て、売り上げに貢献したのかわかりづらいですが、Google Adwordなら、それぞれの数値を出すことができるのです。

もちろん、そのためにホームページへのアクセスを分析する必要が多少ありますので、最初はややこしいかもしれませんが、ある程度は慣れるしかありません・・・。

特にオープンしたてのホームページや、なかなか検索エンジン上で順位が上がらないホームページは、一度試してみても良いのではないでしょうか?

広告からのクリックが直接売上につながれば良いですし、クリックされてもあまり成果が出ない場合には、ホームページの改善すべき点も見えてくるかもしれません。

 

ホームページ管理を任せている業者から、別の業者へ乗り換えたい

「ホームページの更新を頼んでいる業者に払う費用が高すぎる」、「ホームページ管理業者が信頼できなくなった」、等の理由で、現在ホームページの管理を任せている業者から、他の業者に依頼したいというご要望をお聞きすることもあります。

私たちもホームページ管理を新たに依頼されることもあれば、残念ながら今まで行っていた管理をキャンセルされ、他社に引き継いだこともあります。

基本的にはお客さん側(ホームページ管理を頼んでいる側)が気に入らなければ、別の業者に乗り換えることは自由ですが、元々の業者としては、契約が終わってしまうのは悲しいことでもあります・・・。

もちろんその方が業者同士の健全な競争も生まれるため、良いこともあります。

そのような状況で、スムーズに、できるだけお互いが納得した形で、ホームページ業者の変更を行うには、気をつけなければならないことがあります。

1. 契約(解約の条項)はどのようになっているか?
2. ドメインは誰が所有しているか?
3. 各種ID、パスワードは知っているかどうか?

この3つをあらかじめ把握しておく必要があります。

私たちの場合は、プランによって1年間、半年、1か月単位で料金をいただいているので、その都度契約延長の意思を確認しています。

実際は料金を払っていただかなければ、契約延長もできませんが・・・。

業者によっては、例えばホームページの制作を安くする代わりに、2年間は解約できないことにしていたり、といったこともあり得るので、ご注意ください。

同時に、今までのホームページが使えなくなってしまうことがあれば、大変なことです。
そんなことを起こさないために、ドメインは誰が所有しているかという事実が重要になります。

ドメインというのは「◯◯.com」のような、ホームページのアドレスのようなものです。

このドメインの名義がホームページ管理会社になっていると、仮管理契約をに解除した場合、そのドメインも使えなくなってしまうこともあります。

なぜならそのドメインはその会社の所有物だからです。

ドメインは検索エンジン上の順位にも影響しますし、メールアドレスにも使われているので、今まで利用していたドメインが使えなくなることは、大きなビジネスの損失になりかねません。

ぜひ、ドメインはご自身名義でとっておくことをお勧めします。

同時に、各種ID・パスワードも業者に任せっきりにするのではなく、ご自身でも把握しておく必要があります。

例えばですが、クレジットカードを持っていて、その暗証番号を他人に任せていることはしませんよね?

それと同じで、ホームページ関係(ドメインや各種お使いのサービス)のID、パスワードは、管理の必要上、業者にも教えていることが多いとしても、ご自身も知っておかないと、いざという時に困ります。

もし現在のホームページ会社が、なんらかの理由で業務を停止してしまった時、ご自身が利用中のドメインや各種サービスのID、パスワードを知らないと、別の業者も業務を引き継ぐことはできません・・・。

もちろん、現在ホームページ管理を任せている業者が信頼できる会社で、継続的に管理してもらうことが一番良いことではあります。

不測の事態に備えて、上記を一度チェックしてみることも良いかもしれません。

 

ホームページの製作、運営、コンサルティング、・・何が本業なんですか?

「全て」です。

いい加減な答えに聞こえるかもしれません。
でも、運営のことを考えずにホームページを作りっぱなしにしたり、ホームページが作られた経緯や意図を考えずに運営したり、今までのホームページの置かれた状況や運営形態を無視してコンサルティングをしたり・・・、そんなことはできません!

全てをうまくバランスとりながら、ホームページの運営をしていくのが私たちの目指すところです。

ホームページの管理者がいない(または兼業でやられている)、中小規模の会社・組織を対象としていることが多いので、結果的にホームページについて何でもできなければサポートすることができません。

ホームページを運営することが面倒なので、「丸投げしてしまえ!」という感覚で、頼まれる方もいますし、ご自身でいろいろ勉強しながら、足りない部分のお手伝いもしたりしています。

それぞれの置かれた状況(人材、経営、競合など・・・)を踏まえて、ホームページの効果的な運営をサポートする、というのがメインの仕事だと考えています。

 

 

オンラインショップの運営もサポートしてくれますか?

はい。もちろんサポートします!

ちなみにオンラインショップ運営のサポートと言っても、いろいろあります。

まず、ページのレイアウトを変えたり、画像を変えたりといった、作業のお手伝いがあります。

オンラインショップといっても、楽天などの、管理システムが十分用意されたものから、自分たちで立ち上げた小さなホームページまで、様々な種類があります。

オンラインショップ管理画面のようなものが用意されているもには、一般的にはホームページ関連の知識がなくてもできるようになってはいます。

それでも、表現上の制約があることも多くて、ページを更新するにも、ある程度知識がないと難しい部分もあります。そもそも技術的にできないこともあります。

また、人材の確保も必要です。
それぞれの状況に応じて対応します。

一方で、どうやってオンラインショップのアクセス数を伸ばすか、売上を伸ばすにはどうすればいいか、SEO対策・マーケティングに関わる部分も多くあります。

こちらに関しては、ホームページ自体よりも、経営方針や競合状況、周りの環境、人材、予算などが絡んできますので、もう少し経営コンサルティングのような形になるかもしれません。

特にオンラインショップを始めたばかりは、ホームページへのアクセス数も低く、運営の方法にも不慣れなので、どうすればいいかわからないことも多いとおもいます。

正直言って、オンラインショップを立ち上げて、すぐに売れるということはありません。

もちろん既にブランド力がある商品を持っていて、他で売られていない、というものであれば別ですが・・。

時代も変わっていきますし、「絶対にオンラインショップで成功する!」ということを保証することはできません。

でも、「これをやったら失敗しそう」「これをやってもあまり効果がなさそう」ということはありますし、リスクを低くするためのノウハウはあります。

扱う商品によっても状況が違うので、「絶対にこれをやれば売れる!」ということもあまりありません。

いろいろな施策を行い、効果測定を行うことで、改善していくという流れになると思います。

オンラインショップ運営にお悩みがありましたら、お問い合わせください。

どこまでを運営サポートの範囲でやってくれるのですか?

なかなか答えづらい質問なのですが、「ホームページ運営」に必要な範囲内で、「何でも」やります!

ただ、何が「ホームページ運営」に必要な範囲なのかは、個人個人で解釈が違うと思います。

知識や経験がないとできない、技術的なことをサポートすることが、ホームページ運営でもありますし、ある商品・サービスをどうやって売るか、といったマーケティングに属することも運営の一つと考えられます。

実際には、競合や各会社・組織が置かれる状況によって、ホームページの運営の中で何を重視すべきか、というのも変わってきます。

例えばオープンしたばかりのホームページの場合、新たなページの追加、サーバーの設定、新しいメールの追加、各不具合の修正、・・・等、どちらかといえば技術面のサポートが中心になります。

同時に、どうやってアクセスを伸ばすかという課題もあるでしょう。

でも、ある程度ホームページ運営を継続的に行ってきていて、既存のお客さんが多く存在する場合は、状況が違います。

どうやって既存のお客さんに有益な情報を提供するか、またどうやってお客さんが離れるのを食い止めるか、ということが重要になってくると思います。

もちろん、ホームページ放置したままでも、お客さんが十分来るので満足、というケースもあると思います。

そういう場合は、最低限の更新(お知らせなど)やメンテナンスを中心に行えば良いのです。

運営サポートのプランによっても異なりますが、メンテナンスや最低限の更新をベースとしたベーシックプランをご用意しています。

スタンダードプラン以上であれば、各種アドバイスについては無制限でご提供します。

料金については、こちらをご覧ください。

実際に作業が発生する場合については、基本的にはプランの範囲内でできるようにしますが、どうしても特別な作業量が発生する場合は、別途費用についてご相談させていただきます。

 

 

 

運営サポート内でメールの設定などはお願いできますか?

基本的に「ホームページ運営」についてのサポートを提供していますが・・、メールの設定もOKです!

メールが使用できなくなると、ビジネス自体が成り立たなかったり、ビジネスチャンスを逃してしまったりすることも考えられます。

また、問い合わせフォームなどはメールと連携させることも多く、ホームページの機能を活用するために必要なものです。

ホームページの運営にメールは不可欠なものですので、当然メールが円滑に利用できるようサポートします。

メールの設定といっても、メールアドレスの新規作成、各種ソフトでのメール送受信、メール送受信のトラブルなど、いろいろな内容があると思います。

技術的な内容であればすべて対応いたします。

設定内容や発生した問題、わからない点について、アドバイスという形で対応するのはもちろん、必要に応じて設定にお伺いすることも可能です。

お伺いすることが必要になった場合は、交通費や諸経費等(大掛かりな作業の場合は、作業料)については別途請求させていただくこともありますので、あらかじめご了承ください。

実績については公開していないのですか?

ホームページの運営の場合、「実績」を評価するのがなかなか難しいのですが、現在も多くのクライアント様をサポートさせていただいているという事実が、実績に準ずるものではないかと思っています。

ちなみにホームページ制作の実績も多数ありますが、私たちの制作・運営しているホームページを公開してしまうと、他の競合に簡単にまねされてしまうかもしれません。

私たちにとっては、実績を公開することが新しい仕事を獲得するための宣伝になるかもしれませんが、サポートさせていただいているお客様にとってのメリットは何もないと思っています。

現状の方針としては、お問い合わせいただいたお客様に限り今までのホームページ制作・運営実績をご紹介しています。予めご了承ください。